日下部晶子

                                                                                                     

                                 

 

日下部 晶子/Kusakabe Akiko

ヨーガ☆プラーナヤーマ主宰

出身地:福島県郡山市
趣味:料理 自然の中を歩くこと
特技:立木のポーズ 陶芸

私は、ヨーガ療法士として肉体の健康だけでなく、心の健康をも目指すヨーガ指導を心がけて活動を続けています。早いもので、教室やサークル活動を中心に10年が経ちました。ヨーガを始めたきっかけは結婚でした。未熟な私にとって結婚生活は、修行の場ともいえます。40代最後には進行がんが見つかりました。治療中も呼吸に支えられました。息という字は「自らの心」と書きます。心の表れが息になります。災害や大病などを乗り越えてくることができたのも、自分の内側に意識を向けるヨーガの考え方、そして呼吸に日々助けられたことにあります。心と体をつなぐプラーナヤーマ。そこから気を調える・調気法の意味をもつヨーガ☆プラーナヤーマと名付けました。

2004年
老舗の商家に嫁ぎ5年、商売の大変さを痛感しながら、自分には何ができるのか日々模索する中、ストレスと運動不足解消のためスポーツクラグに通いヨーガに出会う。

2007年
一般ヨーガとヨーガセラピーのレッスンを受けていく中でささくれだった心がヨーガセラピーによってほどけていく感覚を感じ、日本ヨーガニケタン木村慧心氏に師事。伝統的ヨーガ、ラージャヨーガの指導を受ける。

2009年
ヨーガ療法士としての活動を開始する。

2011年
東日本大震災 家屋と店舗を失うも仮設住宅や公共の避難施設でのボランティア活動を行う。

現在
日本ヨーガ・ニケタン木村慧心氏に師事。伝統的ヨーガ、ラージャヨーガの指導を受けながら、公共施設などで定期的に指導を行なう。
出張教室も行なっています。夫と姑との3人暮らし

資格
一般社団法人日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
インド中央政府公認YIC卒業 ヨーガインストラクター
インド中央政府公認YTIC卒業 ヨーガセラピスト
一般社団法人日本ヨーガ療法学会評議員
認定ヨーガ療法士協会福島会員